読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は意外と僕を見ている

分析厨の加藤シゲアキ担

NEWS・KAT-TUNの英語・日本語によるタイトル分析

 「KAT-TUNって英語のタイトル多くない?それに大文字ばっかり。それに比べて、NEWSってあんまり英語のタイトルあまりないような・・・」

とふと思った。

 その仮説が正しいのか、NEWSとKAT-TUNのタイトルのアルファベット使用率を調べてみた。

 

調査対象

NEWSとKAT-TUNのシングルA面の曲(~2015年)

 

対象曲を以下の3つに分類

A タイトルにアルファベットが含まれている、かつアルファベットは大文字のみ(例:NEWSニッポン)

B タイトルにアルファベットが含まれている、かつアルファベットに小文字も含まれている(例:希望~Yell~)

C タイトルにアルファベットがまったく含まれていない(例:星をめざして)

 

以上をもとにして分類した表とグラフ

NEWS

NEWSニッポン A
希望~Yell~ B
紅く燃ゆる太陽 C
チェリッシュ C
TEPPEN A
サヤエンドウ C
裸足のシンデレラボーイ C
星をめざして C
weeeek B
太陽のナミダ C
SUMMER TIME A
Happy Birthday B
恋のABO A
さくらガール C
Fighting Man B
チャンカパーナ C
WORLD QUEST A
ポコポンペコーリャ C
ONE-for the win- B
KAGUYA A
チュムチュム C

 A:6曲 B:5曲 C:10曲

f:id:wtsk_0711:20160108133458p:plain

 

 KAT-TUN

Real Face B
SIGNAL A
僕らの街で C
喜びの歌 C
Keep the faith B
LIPS A
DON'T U EVER STOP A
White X'mas B
ONE DROP A
RESCUE A
Loveyourself~君が嫌いな君が好き~ B
Going! B
CHANGE UR WORLD A
ULTIMATE WHEELS A
WHITE A
RUN FOR YOU A
BIRTH A
TO THE LIMIT A
不滅のスクラム C
EXPOSE A
FACE to Face B
In Fact B
Dead or Alive B
KISS KISS KISS A

 A:13曲 B:8曲 C:3曲

f:id:wtsk_0711:20160108134222p:plain

 

 NEWSはアルファベットが含まれないタイトルが半数を占めるの対し、KAT-TUNはわずか一割に過ぎない。KAT-TUNは思った通り英語のタイトルばかりだった。しかし、NEWSは思っていたよりも日本語タイトルが少なかった。なぜだ。4人になってからのトンチキソングにまどわされているのか。

 KAT-TUNは大文字のみのタイトルが半数を占めている。あくまで個人的な印象だが大文字は硬い、キツいというイメージがある。そんなイメージからも「KAT-TUN」というグループの特徴を作り出しているのではないか。また、NEWSは「White」というアルバム、KAT-TUNは「WHITE」というシングルがあり、どちらも同じ英単語を使用しているが、「White」「WHITE」とタイトルだけあり、どちらがNEWSでどちらがKAT-TUNでしょうというクイズがあってもおそらくほとんどの方が答えられるだろう。一方でNEWSは大文字のみのタイトルでは英単語ではないもので構成されているタイトルが6曲中半分の3曲(TEPPEN・恋のABO・KAGUYA)ある。その点、KAT-TUNは英単語で構成されているタイトルばかり。唯一”UR“が少し違うくらいか。

 

まとめ

KAT-TUNのタイトルの大文字が多いことはやはり予想通りだった。ただ、NEWSのタイトルの大文字が4分の1は少し 意外だった。NEWSは何人の時でも今回分類した3つで割合に偏りはないが、KAT-TUNは5人時代のタイトル全てが大文字の割合が非常に多かった。このことが今回の疑問の発端ではないだろうか。NEWS、KAT-TUNともに全て漢字というタイトルがないことに初めて気づいた。*1

次はアルバム、カップリングも含んで調査してみようかと思う。

*1:NEWSの四銃士がそうだが、今回シングルCDは含んでいないため