読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は意外と僕を見ている

分析厨の加藤シゲアキ担

ジャニヲタになったきっかけ、そして充電期間

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

安易にのっかってみようかと。

 私がNEWSファンになったのは2007年のMステスーパーライブですかね。当時の私のジャニーズ知識ってSMAPTOKIOぐらいしかなかったです。なんせ、V6と嵐の違いが判らなかった人でしたからね。そんな状態でNEWSなんてわかるわけもないです。で、MステのNEWSを見てて、この人の声かっこいいってなったのが加藤さんです。そうです、顔で好きになったのではなく声で好きになりました。あんまりあの当時の髪型好きじゃないんです。それから、07-08のカウコンで一気に引き込まれていきました。

 ただ、本格的にNEWSファンになったのはSUMMER TIMEが発売された時ぐらいですかね。それまでj-netのことも知らなかったので、情報源はテレビからという感じでした。それからは、j-netも見ましたし、雑誌も見ました。

 でも、コンサートに行ったり、ファンクラブ入ったりしたのは4人になってからです。

 なんか、あんまりまとまらなかったな。

 

 

 

 

そして、KAT-TUNのこと

少しずつ確実に歩む者、早足で颯爽と歩もうとする者、そして歩みを止める者

 実はこういうタイトルでブログ書こうと思ってたんです。田口が抜ける前、3人になる前くらいに。正直NEWSファンから言えばKAT-TUNはずるいと思ってた。だって、4人になった時も3人になるときもすぐに曲を出したり、ライブをやったりして。NEWSは6人になるときは活動休止で4人になってもすぐに活動するわけではなかった。もちろん、4人になってすぐに曲を出さなかったのには理由があるけれど。

 すぐに活動するからこそ、「早足で颯爽と歩もうとする」だったのにグループで歩むことすらできなくなった。だから今ここにタイトルだけでも残しておきました。

 私は2006年の活動休止の時はまだファンじゃなかったので当時のことはよくわかりません。それでも幾多の困難を乗り越えて、NEWSは今こうやってファンの前に出てきてくれている。KAT-TUNだってパワーアップして戻ってきてくれると思います。充電期間に入るまでは精一杯応援することが今の使命だと思います。そうでなきゃ、戻ってきたときにKAT-TUNに怒られちゃいますよ。

ちっぽけなNEWSファンより

それにしても、ドームの倍率がさらに上がるぞ、平日の京セラでさえ