読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は意外と僕を見ている

分析厨の加藤シゲアキ担

当落電話に思うこと

NEWSの当落がすべて出ましたね。私の結果はですね、結局野球場しか当たりませんでした。そうです。東京ドーム1公演のみです。返金が結構な額になりそうです。

野球場についてはこちら 

wtsk-0711.hatenablog.com

 

当落が出てすぐから電話をかけはじめ、中断をはさみつつ、翌日午前やっとつながりました。実は2回も呼び出し中で切っちゃったことは内緒です。はあ、当落を知るだけで疲れました。

 

 それでですね、今回の当落電話をかけているときに思ったことがありましたので書いておきます。そもそも当落を電話で知らせるな、申し込みをメールでやらせろってことは置いときます。

 

1回の電話で5公演分までの当落しか聞けない

面倒くさいシステムですね。今回初めてこんなシステムがあることを知りました。前半分の当落と後半分の当落2回の計3回ナビダイヤルにお繋ぎいたしましたよ。ナビダイヤルもタダじゃないんです。誰がそのお金払ってると思ってるんですか。1回で全部の当落が聞けたら楽なんですけどね。

 

どの公演の当落を教えてくれるかをもう一回言ってほしい

「いついつの公演の結果言いますね」みたいな案内だと思うんですけど、意外と音声案内のスピードが速い。きっちりメモの準備していてもあわてますね、あれは。ただし、当たった公演はいついつの公演が何枚当たりましたよともう一度言ってくれるからわかるんですけど。

 

NEWSってライブをやるたびに倍率上がってますね。それならもっとNEWSが一般への人気や知名度があってもいいと思うんですけど。まあ、今でさえ当たらないのにこれ以上当たらなくなるのも困りますけど。とりあえず、当たった分は全力で楽しんできます!