読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は意外と僕を見ている

分析厨の加藤シゲアキ担

24時間テレビのあることについて日テレさんにお願いをしたい

 前回、24時間テレビの感想を書きましたが、大事なことを書き忘れていたので。これは来年以降のパーソナリティーをやるグループの担当にとっても重要なところですよ。

 

結論から言いますと、

日テレさん、次回から宣伝の3秒スポットを5秒にしてください!

 

ということです。(大文字かつ赤文字で)

 

どういうことかと言うと、一週間前になると「24時間テレビ、あと何日!」というスポットが流れますね。それが今は時間が3秒なんですけど、それを5秒にしてほしいんです。

うちのシャープのレコーダーちゃんは3秒以上ないとチャプターを作ってくれないのです。3秒スポットなんだから3秒あるじゃないって?実際は、3秒といっても2.9秒ぐらいしかないんです。だから3秒とみなされないので、チャプターが作れません。だから「あと何日!」スポットだけで残せないので、前後を少し残して3秒以上のチャプターを作って残しています。24時間テレビ関連のcmならそれを残しているのですが、まったく関係のないcmとかを残すのはなんか気が引けます。この問題は今回だけでなくて7年前にもぶち当たっています。24時間テレビに限らず、ワイプを残す番組でも、3秒無かったら泣く泣く消しているんですよ。ああ、かっこいい加藤さんやかわいい加藤さんが・・・

 

そんなわけで、日テレさん、日テレの関係者さん、もしこれを見ていたら、次回から3秒スポットを5秒スポットへの変更を検討していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

 

 

wtsk-0711.hatenablog.com

 

24時間テレビ感想

 いろいろ大変でしたがまずは、NEWSの皆さんそして、24時間テレビに関わった皆さんお疲れ様でした!

 いやー今回の24時間テレビは平和に終わるかと思っていたらまさか、直前にあんなことが起きるとは思いませんでした。7年前は当日は選挙とかぶり、後日インフルエンザでしたが、今回もそれに負けず劣らずでしたね。

 まだ本編は何も編集できていないんですが、いろいろ感想にもならないことを書いていこうかと思います。

 まずは、ドラマから。24時間テレビのドラマ、初めて見ました。加藤さん、よかったよー!けーちゃんもよかったよ!歴史ある24時間テレビのドラマの歴史に加藤さんが刻まれるのは嬉しいです。原作も読んだのですが、ヨシノリ先生をうまく表現できていたと思います。原作を忠実にやったら、2時間では足りないですね。ああ、加藤さんが全国に知れ渡ってしまう。あと、Jrの3人ってあれだけですか?もっと出番をください。

 よさこいは加藤さんのぎこちなさが出ていましたが、とても感動しました。フルスイングを全国の皆さんに届けることができてよかったです。フルスイングはとってもいい曲なんだよ!

 

 実は日曜日の午前中に武道館に行ったのですが、ちょうどそのときNEWSが募金箱のところにいたっぽい?武道館の中には入っていないのですが、まあ、加藤さんいなかったので、いっか。

 感動の押しつけとか言われている24時間テレビですが、NEWSにしかできない24時間テレビのおかげで楽しく見られました。*1全国に「愛」を届けられたのではないでしょうか。

*1:24時間テレビなんて興味ないし、見るとすれば夜中の嵐パートぐらい

恋がわからない私へ

 もはや、「恋を知らない君へ」が元だとはわからないタイトルですね。

加藤シゲアキさん、29歳のお誕生日おめでとうございます!29歳の一年も素敵な一年でありますように。

こんなおめでたい誕生日の日に何なんですが、最近加藤さんへの接し方というか愛情ががよくわからないようになってきています。もちろん、出演番組は見ています、SPAも読んでいます。好きという気持ちは変わらないのですが、テレビで加藤さんを見てもドキドキしないのです。番組を編集していても機械的に編集していて、ただ、ドラマや24時間テレビの為に時間を増やすというのが目的になっている気がします。

 理由を考えていたのですが、もしかしたら私がファンになった時よりも露出が多くなった分、「加藤シゲアキ」自体の希少価値が薄くなったのかもしれません。前は一つ一つの露出を大事にしていたのが、今はたくさん露出がある分、どうしてもどこか雑になってきているのでしょう。売れてほしいけど、売れてほしくない。そんな矛盾が私の頭の中を駆け巡っています。

 別にファンを辞めるということはないので、また、加藤さんに出会った時のようにときめいてドキドキする時が来ると思います。今はレギュラー番組や時かけ、24時間テレビをしっかりと目に焼き付けたいと思います。

ジャニーズカウントダウンのあれやこれ(MUSIC DAYの話はほぼない)

 あけましておめでとうございます。光ちゃんじゃなくて、健ちゃんお誕生日おめでとうございます。いやー、楽しい年越しでしたね。え、違う?年越ししてない?ともかくMUSIC DAYはよかったですね。

 今回はMUSIC DAYの事ではなくジャニーズカウントダウンで気になったことを調べて記事にしたいと思います。「めっちゃ時期違うやん」とか思わないでください。ちょうど一年の半分が過ぎカウコンとカウコンの中間だし、MUSIC DAYで下半期が始まったというのがありますね。

 

 2007-2008のカウコンから2015-2016のカウコンまで8回を対象にいろいろ調べてみました。なお、テレビ放送がなかった2014-2015のカウコンは対象外となっています。なぜ07-08のカウコンからかって?それは私がフルで持っているカウコンが07-08からだからです。*1

 各回のカウコンで歌われた曲を対象にしています。テレビ放送された部分のみとなっています。元の曲を歌っているグループと違うグループが歌っていても一曲とカウントしています。なお「はつうた」は曲目から外しています。発売年はテレビ画面の左上に曲と一緒に書かれている年をもとにしています。*2

 

 一番曲数が多かった年は?

別に調べなくても皆さん知っていますよね。そうです。13-14です。だって「史上最多56曲スーパーヒットメドレー」って謳ってましたから。

各年の曲数はこちら

07-08 49曲

08-09 39曲

09-10 41曲

10-11 36曲

11-12 40曲

12-13 40曲

13-14 56曲

15-16 45曲

 

一番歌っている曲は?

では、カウコン過去8回の中で一番歌っている曲は何でしょう。4回以上歌った曲から順に発表していきたいと思います。

4回 6曲 

MUSIC FOR THE PEOPLE・NEWSニッポン・truth・weeeek・ファンタスティポブルドッグ

5回 7曲

A・RA・SHI・LOVE YOU ONLY・愛なんだ・好きやねん、大阪。抱いてセニョリータミッドナイト・シャッフル・夢物語

6回 6曲

Love so sweet・Ultra Music Power・愛・革命・ズッコケ男道・青春アミーゴ・宙船(そらふね)

7回 3曲

Real Face・Venus・仮面舞踏会

そして、堂々の8回です。もうここまで来たら大体わかるとは思いますが、発表します。

8回 1曲

硝子の少年

はい、来ました。硝子の少年です。8回中8回、見事に対象回全てで歌っています。それにしてもやっぱり誰もが知っている曲ばかりですね。

さて次はカウコンで一番歌われている硝子の少年に関するこんなこと

 

「カウコン『硝子の少年』から始まりがちあるある」は本当なのか

 カウコンを毎年見ている皆さんなら一度は思ったことがあるんじゃないでしょうか、このあるある。ということで調べてみました。さて、8回中何回硝子の少年から始まっているのでしょうか。

答えは

4回でした。(07-08・10-11・11-12・13-14)

まあ、8回のうち半分の4回硝子の少年から始まっていれば、このあるあるは本当ですね。ちなみに08-09はStep and Go(嵐)、09-10はBelieve(嵐)、12-13はミッドナイト・シャッフル(近藤真彦)、15-16はtruth(嵐)でした。嵐が司会をしていると嵐から始まるのですね。

 

その年に発売された曲を歌っている割合は?

 「その年」に発売された曲というのは例えば15-16のカウコンなら2015年に発売された曲のことを指します。つまり年を越す前の年ということです。そんなわけでその年に発売された曲を歌っている割合を調べてました。

07-08 49曲中16曲 32%

08-09 39曲中15曲 38%

09-10 41曲中  7曲 17%

10-11 36曲中  4曲 11%

11-12 40曲中  5曲 12%

12-13 40曲中14曲 35%

13-14 56曲中  8曲 14%

15-16 45曲中  4曲      8%

一番割合が高かった回は08-09で一番割合が低かった回は15-16でした。15-16が一番割合が低いというのは納得というかうすうす感じていたのですが、08-09が一番割合が高いというのに何でと思いましたが、曲目を見ればわかりました。年を越すまでに怒涛の08年発売メドレーだったんですね。納得です。

 

「今年のカウコン」?「去年のカウコン」?どっち?

 カウコンの話をするときに「15-16のカウコン」のように西暦でいうこともあれば、「今年のカウコン」というように年の単位でいうこともあると思います。年の単位でいうとき「今年」なのか「去年」なのかどっちやねんということがあるのではと思います。そこでtwitterのアンケート機能を使ってアンケートを取ってみました。アンケート開始時(6月25日)時点で15-16のカウコンは「去年」か「今年」かどっちですか、と聞きました。

結果は以下のようになりました。

去年のカウコン 77%

今年のカウコン 23%

「去年」のカウコンの方が多かったですね。私も去年派なんですけど。まあ、1月とかにアンケートを取れば変わってくると思います。始まる年を基準に去年とか今年とか言っているのではないでしょうか。

 

その他、カウコンで思ったこと

11-12のカウコンでタキツバは帝劇から中継でそこにお客さんがいたけど、そのお客さんはどこから湧いてきたの?タキツバのFCで申し込んだ人の中から抽選で帝劇になったの?→調べたら番協だったらしいですね。

15-16のカウコンで夢の2ショットのアンケートをやっていたけど、6位は松潤&亀梨のカナシミブルーコンビだったんじゃないかと思う。だから事前番組で流したんたんしょ?

 

というわけでカウコンについていろいろ調べてみました。どうだったでしょうか。

最後にMUSIC DAYのシャッフルメドレーの表を作ったけど置き場がないのでここに置いておきます。

f:id:wtsk_0711:20160703232932p:plain

 

*1:05-06・06-07のカウコンもVHSでは持っているんですけどね

*2:ただし、「恋のABO(2003)」とかがあったのでそんなには信用ならん。恋のABOは2009年発売だぞ。

二宮に行ってきました

 今日はタイトル通り二宮に行ってきました。「二宮」といっても二宮和也さんじゃないです。神奈川県中郡二宮町です。(場所Google マップ)東京から東海道線で1時間ほどで最寄りの二宮駅につきます。

なぜそこへ行ってきたかというとこれを見たかったからです。

f:id:wtsk_0711:20160627112926j:plain

 

f:id:wtsk_0711:20160627113024j:plain

 これは二宮駅南口にある「ガラスのうさぎ像」です。「ガラスのうさぎ像」は小説「ガラスのうさぎ」に出てくる主人公の少女の像です。小説「ガラスのうさぎ」は作者高木敏子さんのノンフィクション作品です。太平洋戦争時の話です。東京大空襲で母と妹を亡くした高木さんは、二宮駅でアメリカ軍からの攻撃で父も亡くしてしまいます。そのことを踏まえ建てられたのが「ガラスのうさぎ像」です。

 「ガラスのうさぎ」という本に出会ったのは小学校4年生の時でした。図書室にあったこの本を読んだらとてもはまりました。それから、二宮にガラスのうさぎ像があるのを知りました。いつかは見に行きたいと思い、約10年。ようやく今日見に行くことができました。ガラスのうさぎ像を見に行ってよかったです。生で見るとやっぱり感じるものが違いますから。

 

 「ガラスのうさぎ」の作品は児童向けですが、どの方が読んでも心に響くものがあると思います。是非読んでみてください。

www.amazon.co.jp

 

ここからは余談になります。

 ジャニヲタブログらしくジャニーズの話を。地名が「二宮」なだけに略称や愛称が「ニノ」でした。特産品販売所は「にの屋」だし、二宮駅の電報略号は「ニノ」だし、町内の掲示板に貼ってあった何かのイベントのタイトルが「いち にの さん」でした。*1

 

*1:本当に余談になりますが。これを見て思ったんですけど、嵐の「GUTS!」の「123で前を向け」って歌詞は二宮さんのニノとかけていたのでしょうか。「Monster」の「Oh No」みたいに

アンケートにご協力お願いします

 どうも。今回はアンケートにご協力いただけたらと思います。一応、ジャニーズファン対象にはしていますが、どの質問もコンサートに行く方なら答えられる質問にはなってます(特に2番目の質問)。是非ご回答お願いいたします。アンケートの結果は後日、はてなブログで記事にする予定です。*1期限は6月25日から5日間です。

 

1.ジャニーズカウントダウンについて

今現在2015-2016のカウコンを言うならどちらですか。 

twitter.com

 

2.遠征について

何によって「遠征」とみなしますか。

twitter.com

 

3.左利きについて

この質問は左利きの方への質問です。うちわとペンライトを1つずつ持つとしたら、どう持ちますか。 

twitter.com

 

以上で質問は終わりです。ご協力ありがとうございました。

*1:が、いつになるかはわかりません

6月11日、今日は東京ドームにNEWSのコンサートを見に行きました。

今回は小学生の日記というか作文風にNEWSのコンサートの感想を書きたいと思います。本当に小学生レベルの感想ですよ。

ツアーも終わったことなのでがっつりネタバレしています。ただし、中身は薄っぺらいです。

 

6月11日(土) 天気晴れ

 今日は楽しみにしていたNEWSのコンサートの日でした。朝から暑くて、グッズに並んでいるときも大変でした。

 8時30分に東京ドームに着いて、グッズ列に並びました。すでに多くの人が並んでいましたが、私が並んでからも続々と人は増えていきました。私が並び始めたのが赤丸のところで黒線のように進んでいきました。12時までに買えたら充分と思っていたのですが、グッズ販売開始時間が予定より早まり、11時15分にはグッズを買い終わることができました。

f:id:wtsk_0711:20160612224708p:plain

 ところで並んでいるときに初めてグッズのパーカーを見たのですが、第一印象が楽天イーグルスのユニフォームの色にそっくりやん、でした。

楽天イーグルス Majestic[マジェスティック]2016〜レプリカユニフォーム【ビジター】則本#14

 グッズを買った後は東京ドームシティ内にある名探偵コナンのショップに行きました。そこで、赤井さんと安室さんの写真を撮りました。

f:id:wtsk_0711:20160613130056j:plain

 一度家に帰り、うちわ作りをしました。うちわ作りと言っても公式のうちわにシールを貼るだけなんですけど。↓こんな感じ。

f:id:wtsk_0711:20160613130321j:plain

 そして、16時になって再び東京ドームへ行きました。かれこれ、トイレに行くのに結構ならんだので、ドームの中に入るのは遅めでした。席は1塁側下段のホームランポールの近くでした。ホームランポールとメンステのセットの柱で意外とメンステがみにくいんですが。メンステには赤い幕がかかっていました。

 そして、18時になり、始まりました。jrが出てきて、そのあと映像が流れました。始めの曲はQUARTETTOでした。最初からクライマックスでした。続いて、ANTHEM、チャンカパーナでした。そのあと怒涛のシングルメドレーその1でした。ファンの皆さんの振りがそろっていて、これこそNEWSのライブって感じがしました。

 チェリッシュの最後のほうで気づいたら加藤さんがいなかったのでこれはソロが来るなと思っていたら、加藤さんが映像に登場しました。め・が・ね!星の王子さまを朗読!そして、メンステに加藤さん登場しました。加藤さんの周りにあるのはセットの一部かと思っていましたが、実はJrだったとはびっくりしました。加藤さんは運ばれるのが好きなんでしょうか。今回も運ばれていました。そして、最後にはもう一度朗読をしていました。

 続いては増田さんのソロでした。増田さんの歌とダンスは完璧ですね。ところで今回の増田さんというよりJrの衣装に向井康二みを感じたのは何なんでしょうか。

 touch・NEWSKOOL・weeeek・Departureと続いていきます。この時のデニムの衣装がかわいかったです。この時の小山さんが眼鏡をかけてて中丸くんぽいとか思ってしまいました。NEWSSKOOLの時のメンステの映像がめっちゃかわいかったです。Departureではニコ動ぽいコメントが流れたり、MIXを打ったりしました。私は女子ドルのことはよくわからないのですが、手越さんはそういうことよくわかってるんですね。(笑)

 さて、ここでMCです。新曲の話だったり、ドラマの話だったり、24時間テレビの話だったり。

 MCが終わり4人はステージ中央へと移動すると、何やら四角いものが。それはオルゴールでねじを回すと愛言葉がかかり、会場全体で歌うことに。そのあとはNEWSで歌いました。あと、ペンライトウェーブはとてもきれいでした。ペンライトウェーブは2012年のほっともっとフィールド神戸を思い出します。

 さて、後半に入ります。まずはNEWSは赤い幕の中に入り、メンステでJrが踊りました。どうせ、幕の中から衣装チェンジしたNEWSが出てくるものだと思っていました。そしたら、なんと幕が上がり、出てきたのは、西本智実さんとイルミナートフィルハーモニーオーケストラの皆さんでした。私だけでなく会場全体が驚きました。四銃士星をめざしての生演奏でした。この曲の間はNEWSをあまり見ずにオーケストラのほうばかり見ていました。

 さて、その次は小山さんと手越さんのソロでした。小山さんはまた肌をチラ見せしていくスタイルでした。Jrを引き連れて、花道を歩く様子は大名行列のようでした。

手越さんのソロは椅子に座って歌っていたんですけど、その姿がセカオザことスピードワゴンの小沢さんのスタイルと同じでつい笑ってしまいました。でも、歌唱力が全然違いますね。

 

 お次はIZANAIZUKIですが、ここで死にました。加藤さんのくちづけをで。髪型もチェンジして、あんなアップで映されたら誰だって死にますよ。その次はwonderでした。wonderはライブに行くまで、サビの「wonder」を繰り返すところのダンスをアホの坂田ダンスでイメージしていました。実際はそれよりももっとかっこよかったです。*1

youtu.be

次はシリウスでした。初めはスモークで見えなかったのでセットの床が動いているのかと思っていました。でも、花道を移動しているときに、セグウェイに乗っていることがわかりました。加藤さんはセグウェイよくできましたね。頑張って練習したのですか。シリウスは聞いていると切なくなる曲なのに、どうしてNEWSはあんなに楽しそうに歌っていたのですか。

 さあ、そして最後の追い上げです。怒涛のシングルメドレーその2です。なかなか今回1塁側に加藤さんが来てくれなかったのですがやっとここで切れくれました。そして、最後の曲になりました。最後の曲はヒカリノシズクです。ペンライトを振るのも忘れて聞きほれてしまいました。そして、20次12分終了です。

 ただ、これで終わるわけがありません。アンコールです。モニターに四線譜とト音記号が現れ、太鼓の達人風に音符が流れてくるので、ト音記号と音符が重なったところで手をたたくという演出でした。そして、NEWSが再び登場。ONEとさくらガールを歌いました。最後は恋祭りでした。イントロがかかってタオルを準備するのが3回目ともなると随分早くなったもんです。20時25分、これで本当に終わりました。

 とても楽しいライブでした。今回のライブはシングルとアルバムQUARTTETTOさえ抑えていればほぼ対応できたので初NEWSライブの方でも楽しめたのではないかと思います。ところどころ記憶が飛んでいるし、IZANAIZUKIと星の王子さまをもう一度見たいです。JEさん9月くらいにはDVDを出してください。お願いします。

 

 余談ですけど、今回のうちわの加藤さん、目より上だけを見るとめっちゃ若く見えませんか?TEPPENの時ぐらい

f:id:wtsk_0711:20160613130340j:plain

*1:いいアホの坂田ダンスの動画がなかったので、プロ野球阪神のマスコット・トラッキーがやっているのにしました。2分9秒くらいから。右から2番目のマスコットです