世界は意外と僕を見ている

分析厨の加藤シゲアキ担

タイトルは大事って話

そのわりに、このタイトルから大事さが伝わってこない・・・

 

ということでタイトルは大事なんですよ。マジで。はてブロに限らなくてもタイトルが良ければ、「おっ、これは見てみよう」となるはずです。タイトルで一気に引き込み、内容でガツンと落とす。それができれば苦労はしないです。私もそんな記事が書きたい。

 

ちょうど、加藤さんの傘蟻が出たとき、住野よるさんの「君の膵臓が食べたい」も同時期に発売されていて、隣同士に並んでいたこともありました。そのポップを見て、えらいすごいタイトルだなと思いました。多分、タイトルをみて読んだ方も多いのではないでしょうか。そうしている間に大ヒットして、映画化もされましたよね。

 

 NEWSさんでいうと、「チャンカパーナ」や「チュムチュム」はタイトルからインパクトめっちゃありますよね。NEWSさんはグループ名が調べにくいから、曲名をひねってくれるといろいろとありがたいですね。

 

ま、要するに中身も大事だけど、外見も大事だよ、ってこと。なんにしても。

 

住野よるさんで思い出した!住野よるさんやうちの加藤さんも参加している「行きたくない」が発売中です!ぜひぜひこちらもチェックを!

それを言いたかっただけのような・・・

本当にあなたはルールを守っていますか?

JUMPのツアーがファンのマナーの悪さでなくなったとか。JUMP担は確かにマナー悪いよね、と思っている他担の皆さん。本当にあなたもライブなどのマナーを守っていますか。

ということで今回はライブ・舞台の際のマナー・ルールについての部分をまとめてみました。(転売などのチケット自体の件は今回はパス。あ、転売はもちろんダメだから)

 

・コンサートではうちわ、ペンライトは胸の高さで使用

・コンサート中、照明や演出の邪魔になる光度の強いペンライト(公認でないキンブレ)や公認うちわより大きいサイズのうちわ・ボードの持ち込みは禁止・舞台は基本的にうちわ・ペンライトなどの応援グッズの持ち込みは禁止

・本番中、開始前・後にかかわらず、会場内の録音、撮影は禁止

 セットを撮るのはもちろん、自撮りもやめましょう

 本番中、携帯電話などの音のなるものはマナーモードではなく、電源を切りましょう

・座席の上に立つ、自分の席を移動するなどの演出の妨げになることはしない

 身長が小さくても台などは使っていけません

 銀テープが飛んできても自分の席でとりましょう

・タレントが使う電車や飛行機、車などの交通機関や公共の場にて追いかけたり、第三者の通行を妨害したりしない

 新幹線を遅らせるなんてもってのほかです

 

これらのことが守られない場合、会員資格を失うことがあります。

 

詳しくはJ-netの会員規約、ファミリークラブの「コンサート・舞台 応援マナーについての注意とお願い」を見てください。

会員規約はJ-netの「About Johnny's Family Club」→会員規約から、「注意とお願い」はJohnny's Family Clubの「よくあるご質問・お問合せ」→「コンサート・舞台」→「ルール・マナーについて」→「コンサート・舞台の(略)確認できますか?」→「こちら」で見られます

お前の席ねえからな、から席をご用意された話。

※ネタバレはありません

行ってきました!WORLDISTA@サンドーム福井

とはいうものの、デジチケが来たときは立見だったんですね。それが、いざ入ってみると、普通の席になったんです。今回はそこについて書きます。

まあ、私の立見の番号がなかなかに早かったので、好きなところに行けるとは思っていました。

 

まず、開場時間までに立見の番号順に外で並んでいたそうです。なぜ、「並んでいたそうです」かというと、並んでいたのを知らないからです。ほかのところにいたからね。そして、私の番号がちょうど呼ばれるときに待機列にきて、そのまま立見専用の入り口で発券。そして、立見のところの手前まで来ました。そこには、スタッフさんが。そのスタッフさんによると、制作開放席があるから、そこに行ってどうぞ、ということでした。素直に従い、立見のチケットと開放席のチケットを交換。チケットホルダーは開放席のほうにするからともいわれました。そして、開放席のほうへ。だいぶ、端っこのほうで、少しモニターが見にくかったですが、問題なくライブは楽しめました。ただ、トータルの見やすさを考えると、いい番号をもらっているのだから、立見でバクステの正面をとったほうがいいのかな、とも思いました。どうせ、MC以外は立っているのだから。

あと、チケットホルダーについてですが、3日後くらいの皆さんと同じタイミングできたものは立見の番号で来ました。それから、さらに3日後くらいにまたチケットホルダーのメールが来たので、チケットホルダーを見てみると、立見ではなく、座った席のほうに変わっていました。

 

ここからはライブのことを少しだけ

WORLDISTAを一言でいうと、なんだろうなぁ。USJかな?そう、USJ!

あれとか、これとか、それとかまさにUSJだったな。

 

NEVERLAND→ディズニーランド

EPCOTIA→スペースワールド?(行ったことないからわからんけど)

WORLDISTA→USJ

S→じゃあ、レゴランドか?それともサンリオピューロランドか?

 

にゅす恋もJrチャンネルも1周年!

なんかこんな感じのCMかなんかがあったような・・・ なんだっけ?まあ、いいや。

  

「NEWSに恋して」は3/27で、ジャニーズJrチャンネルは3/21で1周年を迎えました。ぱちぱち

 

お前はNEWSファンだろ? NEWSに恋してはともかく、なんでJrチャンネルも言うねんって?

まあ、いいじゃないですか。ほぼ毎日見てるからね。

ということで、Jrチャンネル1年の間に私が見た割合を挙げてみました。ただ、それだけです。

 

一周年にあたる3/21まで。ライブ映像なども含む

 すの 43/59

トラ 38/59

スト 67/68

美  56/59

ハイ 57/57

 

まさかのHiHiちゃんコンプリート!*1スノトラは初めのほうはあまり見てなかったからなぁ。

 

あ、Jrチャンネルじゃないけど、 ISLAND TVのOPとED大好きだよね、みんな。まあ、私もモノマネするけど。

 

 

最後にNEWSに恋してはまっすーの続編が配信中。ぜひダウンロードを。

*1:まあ、諸事情、諸事情。そのうち言うはず

#想像することが道しるべ WORLDISTA自分的考察

考察とは言ってもすっごくとっ散らかっているし、疑問点をあげているだけですが・・・

 

ということでNEWS10枚目のアルバム「WORLDISTA」が発売されました。

なんかとんでもない伏線が張り巡らされているような気がするので、自分なりに考察してみました。ただし、最初にも言いましたが、もはや考察でも何でもないです。あと、語彙力ポンコツオタクなのでご了承ください。

まず、考察の前に、これだけは言いたい。Interとそれ以外の曲の音量を同じにしてくれ。

 

・PVのメイキングに映っているカレンダーが1月22日→DVDのデータを入れた日?作成日時も1月22日だった。そこも意図されている?

 

・eスポーツゾーンだったり、ラブソングゾーンだったりに分かれている→今までのNEVERLANDやEPCOTIAのようにテーマに沿った曲順でライブでは歌われるということ。

 

・今回のINTERで発表会だけはWORLDISTA次元ではない。

・「NEWSが発表されたのはいつ?」ということはNEWSはNEWS社によって造られたもの?

 

・Digital loveの最後に718バワリー獲得を入れている→イントロがのゲーム音楽ぽいからだとは思うが、なぜここだけに獲得の音声を入れるのか。

 

・Digital love→夏、サンタのいないクリスマス→冬、 strawberry→秋

・・・だから、何なのよ。

 

・URやHappyEndingのようにエンディングInterの後に曲がない→元の世界には戻っていない。一生WORLDISTA次元でずっと「生きて」いく。

悪い意味ではなく、もうWORLDSTAのとりこになっているんだから・・・

 

・違う考え方もしてみたい。はい、4曲目を思い出して。「DEAD END」ね。ということはこの時点でNEWSはゲームオーバーになっている。

だから、時間や時空の概念がないし、クイズで間違えている。

WORLDISTAに参加した私たちもWORLDISTA時空に閉じ込められてしまうので、NEWSが僕たちはもう抜け出せないけど、せめて外の世界で「生きろ」と警鐘を鳴らしているのではないか。*1

 ・歌詞の中の「想像することが道しるべ!」の場所の意味は何かあるんだろうか。わざわざSPIRITを「飛ぶor跳ぶ」ではなく「とぶ」にして、そこをチョイスしたのだから。

 

ということで、思ったことを書き並べてみたのですが、どうでしょうか。というか、ライブやクラウドで真実を知ることができるのでしょうか。*2

 

*1:実は死の世界を表しているんじゃないかっていうのなんかあったなと思ったら、AKB4810年桜

*2:White時空との関連性は今回考えていないです

EPCOTIA ENCORE備忘録

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

例年なら、新年一発目はカウコン感想なんですが、今年はNEWS EPCOTIA ENCOREの元日京セラドーム公演に行ってきたので、そちらの感想です。

f:id:wtsk_0711:20190114222002j:plain

 

あくまで、自分が忘れないようにするためのものなのでだいぶ雑です。一応セトリ順にはなっているはずです。

 

・ドーム内に宇宙船(物理)

・今回行ったの、アニバーサリー星だっけ?考えられてるなぁ

・3曲目で普通URはしないでしょ

・ごめんね、SPIRITのイントロドンができなくて。昔のカップリング曲かと思ったわ。

・AチームとBチームに分かれてするの、歌うほうのBチームめっちゃ難しいんですけど!

チャンカパーナからの生バンド最高かよ!

・「夜よ踊れ」の加藤さんの「君の美貌が僕を狂わせた」初聞きは固唾をのんで聞きましたよ。もう満足です。

・お年玉替わりにおせちを差し入れする丸ちゃん。いったいどこの、いくらのおせちなんだろう(←気になる点はそこか)

・どうして加藤さんは結成日を9月10日といったのでしょうか。

・オトシダマ?なにそれ、おいしいの?な加藤さん。

・カカオで来ますか。そうですか。あー、もう好き!

・まっすー→けーちゃん→加藤さんの順でソロを披露、じゃあ、トリのてごちゃんは何ですか?「I'm coming」のイントロが流れる。それですか!?まじっすか!おそらく元日公演で1・2を争う歓声だったのでは?

・観客に異星人がどこから来たかなどを聞くあのコーナーてどういう仕組みで音声だしてるの?あらかじめいろんなパターンを収録してる?それとも生アフレコ?

・真冬に夏ソングメドレーはやめいと思ったけど、味スタライブを引き継いでいるらしいね。

・EMMAの加藤さんが一時期の欅坂のひらてさんくらいに省エネダンスだったんですが…

・「生きろ」はグッとくるものがありますね。生で聞くと。

・「W」で始まるタイトル名はKラジでポロっというまでは「~デジタル」だと思ってた。スペルの配置や最後の演出的に。というか、「W」で「world」って結構安易だよね、考え方が。

・あ、どうでもいいけど、前の席の方がジャニショの共通ペンラだった。あれを使っている人初めて見たわ。

 

 

私はプロ野球ファンも兼ねているので京セラドームといえば、オリックス・バファローズの本拠地なんですね。さらに、オリックスには加藤さんの青学の後輩の選手もいます。だから、京セラドームではオリックス関連のものがたくさんあるので、NEWSよりもそっちのほうをたくさん写真撮っちゃいました。

最後にとってもとってもカワイイオリックスのマスコット・バファローベルちゃんの写真で今回は以上とさせていただきます。

f:id:wtsk_0711:20190114222059j:plain

2018年NEWS&現場まとめ

仮タイトル:「ゼロ」に翻弄された一年でした

私がゼロの執行人をもっと見ていれば、このタイトルになっていたかもね。

 

ということで2018年ラスト投稿です。ラストは2018年のNEWSと私が行った現場を振り返っちゃいましょう。NEWSごとをすべて書いているわけではないのであしからず。

アンダーラインのものは私自身が行った現場を表します。

 

1月 

1月1日  カウコン 

1月17日 シングル「LPS」発売

1月24日 ライブDVD「NEVERLAND」発売

 

2月

 

3月

3月21日 アルバム「EPCOTIA」発売

3月27日 「NEWSに恋して」リリース

3月31日~5月20日 LIVE TOUR EPCOTIA

 

4月

4月14日 EPCOTIA 静岡エコパアリーナ

4月22日 KAT-TUN UNION 東京ドーム

この二つについてはこちら

wtsk-0711.hatenablog.com

 

本邦初公開?私が泊まっていたドームホテルの部屋はここだ!

f:id:wtsk_0711:20181230232141j:plain

一部の人にしかわからないドームホテルの窓芸。そして、 KAT-TUNコンでNEWSのうちわを置くんじゃない。

 

5月

5月5日 EPCOTIA 大阪城ホール

 

6月

6月27日 シングル「BLUE」発売

あれ?6月ってなにかあったっけ?記憶が・・・

 

7月

7月~9月 ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」

 

8月

8月11・12日 15th LIVE Strawberry

味スタについてはこちら

 

wtsk-0711.hatenablog.com

 

 

9月

9月12日 「生きろ」発売

9月16日 ドリームフェスティバルf:id:wtsk_0711:20181230232206j:plain

幕張メッセです。ドリフェスです。ただし、中には入っていません。中に入ったのは・・・

KAT-TUN CAST 横浜アリーナ

でした。

 この日のスケジュールとしては朝イチの新幹線で東京へ。ちょうど東京駅に着くころにシューイチに加藤さんが出ていたので、むしろ日テレへも行きたかった。そのまま、幕張へ。ただし、幕張メッセには入らず、写真を撮るだけで、すぐそばのZOZOマリンスタジアムへ。1時間ぐらいの滞在で幕張を後に、横アリへ。そんな感じでした。

 

10月

 

11月

11月15日 ベストヒット歌謡祭

そういや言ってませんでしたね、ベストヒット歌謡祭に行ったことを。

 

12月

12月24日 ドラマ「犬神家の一族

12月31日・2019年1月1日 NEWS DOME TOUR EPCOTIA -ENCORE-

 (1月1日 京セラドーム)

 

そういえば、今年はアリーナ公演に関しては通路運がよかったです。EPCOTIAエコパは手越のソロで手越が通るところだったし、EPCOTIA城ホはスタトロで加藤さんが通ったし、CAST横アリもスタトロが通ったし*1・・・

 

最後に

2018年音楽番組出演一覧表*2f:id:wtsk_0711:20181230222939p:plain

 

それでは、良いお年を。

*1:むしろ、これが一番近かった

*2:すべてのスペシャル音楽番組を載せているわけではないです。